中国旅行の準備

アリペイ(Alipay/支付宝)の使い方|中国旅行に必須のアプリ

アリペイアイキャッチ

アリペイアイキャッチ

中国では現在、キャッシュレス化が進み、スマホを使ったQRコード決済が普及しています。

そのため、現金やクレジットカードでの支払いができない店舗もあり、旅行者には不便な環境と言えます。

そこでおすすめのアプリがアリペイ

このアプリを使えば旅行者でも、中国人と同じようにQRコード決済を使うことが出来ます。

この記事では、アリペイの登録方法と使い方を詳しく解説します。

中国に旅行・出張を検討されている方に必須の知識となりますので、是非最後まで読んでください。

 

アリペイ(Alipay/支付宝)とは?

アリペイ(英語:Alipay/中国語:支付宝)は、中国IT最大手のアリババが提供するスマホ決済アプリです。

日本のPayPayやLINE Payと同じ要領で、商品やサービスを購入する際に、お店側がQRコードをスキャンすることで決済することができます。

中国では2018年モバイル決済金額が約4,709兆円にものぼり、2013年からの5年間で約27倍に規模が拡大しています。

そのうち、アリペイが占める決済額シェアは54%に達しており、中国消費者に最も使われているモバイル決済サービスとなっています。

引用:アリババジャパン

 

中国版LINEとして有名なウィーチャット(中国語:微信)もQRコード決済ができますが、旅行者が決済として利用すべきはアリペイ。

なぜならアリペイはクレジットカードから人民元をチャージができるからです。

中国旅行には会員費無料・海外旅行自動付帯のクレカ「エポスカード」がおすすめ

 

アリペイ(Alipay/支付宝)とTour Passの登録・使い方

アリペイは本来、中国国内の銀行口座と紐づけしないと使えません。

しかし2019年から、日本のクレジットカードからチャージ可能な「Tour Pass(ツアーパス)」サービスが始まり、旅行者や出張者もアリペイの利用ができるようになりました。

Tour Passはアリペイのアプリ内にあるサービスのひとつです。

ここからはアリペイをダウンロード・Tour Passの登録方法までを詳しく解説します。

 

①アリペイに登録する

step
1
アリペイ(Alipay/支付宝)アプリをダウンロード

アリペイ・アプリをダウンロード

Alipayと検索するとでてきます。

 

step
2
「Sign up」を選び、携帯電話番号を入力

アリペイ電話番号登録

日本の携帯電話を登録する際は、国コード(81)を選択し、携帯番号先頭の「0」は入力しません。例えば、携帯電話番号が090-から始まる場合、81-90-となります。

 

step
3
プライバシーポリシーに同意

アリペイ・プライバシーポリシー

 

step
4
登録した携帯のSMSに送られてきた認証コードを入力

アリペイ・認証コード入力

 

step
5
国際バージョンを選択

アリペイ・国際バージョンを選択

Try the International Version tailored fo you?(国際バージョンのAlipayを利用しますか?)と表示されたら「Yes」をタップ

これで初期設定は完了です。

②Tour Passからクレジットカードを登録し、チャージする

step
1
トップ画面から「Tour Pass」をタップ

アリペイ・tourpass

TOPページに見当たらない場合は「More」を押してみましょう。

 

step
2
Tour Passのトップページから「USE NOW」を選択

アリペイ・tourpass①

 

step
3
個人情報を入力

アリペイ・tourpass個人情報入力

国籍、パスポート番号、名前(ローマ字)、パスポート有効期限、生年月日、性別、職業、日本の住所を入力します。

 

step
4
パスポート写真をアップロード

アリペイ・tourpass写真アップロード

 

step
5
チャージ金額を入力

アリペイ・tourpass金額入力

以前はチャージ金額の上限 2,000元でしたが、現在は10,000元になりました。

 

step
6
クレジットカード情報を入力

アリペイ・tourpassクレジットカード情報入力

VISAカードはカードのWebパスワードも必要でした。

 

step
7
利用規約を確認

アリペイ・tourpass利用規約

 

step
8
チャージ完了

アリペイ・tourpassチャージ完了

これでチャージ完了です!

 

③QR支払い用のパスコードを設定

step
1
ホーム画面左下の「Payment QR Code」をタップ

アリペイ・tourpassQRコード選択

 

 

step
2
パスワード設定に関する通知「Enable Now」→「Set Now」

アリペイ・tourpassQRコードsetnow

step
3
6桁の数字の支払いパスワードを設定→再入力

アリペイ・tourpassパスワード入力

step
4
QRコードが生成され準備完了

アリペイ・QRコード

 

④アリペイを使って支払う方法

支払方法は2つがあります。

いずれの場合もインターネット接続が必要になるので、旅行前にポケットWi-Fiをレンタルしておきましょう。

 

アプリでQRコードを作成して提示する

アリペイ・tourpassQRコード選択

「Payment Code」を選択

⇒QRコードを店員に提示

⇒店員がスキャナーでQRコードを読み取る

⇒決済完了

店頭でQRコードを読み取る

アリペイ・スキャン

「Scan-to-Pay」を選択

⇒お店のQRコードを読み取る

⇒支払いを入力

⇒決済完了

追加のチャージ・払い戻し

追加のチャージ

アリペイ・tourpassチャージ

「TopUp」でチャージを追加。

払い戻し

アリペイ・tourpass払い戻し

「Refund」から使わなかった分をカードに払い戻しできます。

90日後にも自動で払い戻しされます。

 

アリペイ(Alipay/支付宝)の手数料

アリペイのTour Passで人民元をチャージすると、チャージ金額の5%が手数料として徴収されます。

さらに、クレジットカード会社の海外事務手数料が追加でかかります。

おすすめクレジットカードの「エポスカード」の手数料は1.63%なので、

手数料合計: 5%(アリペイ)+1.63%(エポスカード)=6.63%

合計でチャージ金額の約7%が手数料としてかかるのは高額に感じますが、中国はクレジットカード決済ができないお店やサービスが多いので必要経費として考える必要があります。

また簡単に返金もできる点は現金を両替するよりはメリットが大きいです。

 

アリペイ(Alipay/支付宝)のまとめ

いかがでしたか?この記事のまとめは以下です。

まとめ

・中国旅行にQRコード決済機能は必要。アリババの決済アプリ「アリペイ」を利用しよう。

アリペイの「TourPass」は日本のクレカからチャージ可能。日本の携帯番号で登録。

チャージした人民元は払い戻しも可能。

中国旅行には会員費無料・海外旅行自動付帯のクレカ「エポスカード」がおすすめ

QRコード決済にはネット環境が必要。Wi-Fiを事前にレンタルしましょう。

この記事は以上です。ありがとうございました。

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人

ごりへい

上海で現地旅行会社を経営。中国・上海在住約20年。 コロナ前だけでなく、アフターコロナの中国を知る旅行のプロ。有名観光地から穴場まで上海の魅力をたっぷりお届け。 妻は上海人。子供二人は現地の学校に通う。中国の現地生活にどっぷり。

-中国旅行の準備