桂林

桂林旅行|おすすめ観光地7選。注意点・行き方・ツアー

桂林旅行|おすすめ観光地

当記事はアフターコロナに対応した桂林の観光情報となっています。

中国のおすすめ観光都市の一つ桂林

水墨画の世界のような漓江(りこう)下りが有名で、その絶景を一目見ようと国内外から多くの観光客が訪れます。

この記事では中国在住20年以上、旅行会社経営の筆者が桂林の観光情報をはじめ、おすすめ観光地やツアーなどをご案内します。

この記事はこんな方におすすめ

桂林はどんなところか、どうやっていくのか?を知りたい方。

桂林のおすすめ観光地や名物料理を知りたい方。

桂林のみんなの口コミを聞いてみたい、おすすめツアーを紹介して欲しい方。

では、早速見ていきましょう。

 

桂林について

桂林 日月双塔

桂林は中国南部の広西チワン族自治区の南部にある観光都市です。

広州から高速列車で2時間ほどなので、日本から行く場合は広州経由がおすすめ。

桂林の歴史は古く、秦の始皇帝が漓江と湘江をむすぶ霊渠(運河)を建築し、天下統一に大きな貢献を果たしたと言われます。

桂林の街は石灰岩が川や風によって浸食されてできたカルスト地形で、有名な漓江下りはまるで水墨画の絵の中に入り込んだような幽玄な世界が楽しめます。

広西チワン族自治区は多くの少数民族が暮らし、人口の10分の1がチワン族ヤオ族などの少数民族。観光地では少数民族と身近に触れあえるチャンスもあります。

食は桂林米粉が有名で、うるち米でできたツルツルの食感にファンが多いです。

桂林市民に愛されるソウルフードは中国各地で桂林米粉専門店が出ているほどです♪
案内人の金さん

 

桂林旅行の準備

桂林の天気・気候・ベストシーズン

桂林の年間気温

© WeatherSpark.com より引用

桂林市では、夏は長く、蒸し暑く、冬は短いです。

暑い季節は、5月下旬から 9月下旬まで 4か月続き、最高気温は28°Cを超えます。最も暑い月は 7月で、平均最高気温は 32°C、最低気温は25°Cです。

涼しい季節は、12月上旬から 3月上旬まで 3か月 続き、1 日当たりの平均最高気温は 15°C 未満です。 最も寒い月は 1月で、平均最低気温は 5°C、最高気温は 11°C です。

桂林旅行のベストシーズンは4月~10月です♪
案内人の金さん

 

桂林旅行の持ち物

快適な桂林旅行にするためには事前にしっかり準備が必要です。

以下の記事で中国旅行の必需品とおすすめグッズを紹介しています。

 

桂林旅行の注意点

桂林の治安は悪くありません。渡航前に外務省海外安全ページをチェックしましょう。

桂林旅行に限らず中国では政治的な話は避けたほうがよいです。特に中国トップへの批判は厳禁

運転マナーも都市部では年々向上していますが、もしものときに備えて海外旅行保険は必ず入りましょう。

中国旅行で必須のアリペイ決済にも使える海外旅行保険付帯のクレジットカードがおすすめです。

\入会金・年会費無料/

エポスカードを今すぐ申し込む

海外旅行に必須カード・旅行保険自動付帯!

 

桂林への行き方・アクセス


日本(成田)から桂林へは飛行機の直行便はないので、上海か広州経由がおすすめ。

上海からは飛行機で約4時間。日本から上海は日中間最大のフライト数で、上海⇔桂林も1日10本以上あるので便利。

成田から直行便のある広州から高速列車で2時間です。

2022年現在、コロナのため飛行機の数は規制されています。

 

桂林での移動

個人旅行の場合、桂林での移動はタクシーがメインとなります。

桂林のタクシー

現在は配車アプリが主流となり、旅行客が流しのタクシーを捕まえるのは難しくなってきました。

中国旅行初心者の方は、日本語ガイドを付けるか、ツアーに参加するのがおすすめです。

桂林の地下鉄

2022年現在、桂林に地下鉄は運航していません

2030年までに6路線、2040年までに7路線が開通予定です。

 

桂林のおすすめ観光地

1.漓江

漓江下り

桂林旅行のメインとなるのが「漓江下り」。

通常は「竹江」か「磨盘山」船乗り場から、「陽朔」まで83キロをフェリーに乗って約4時間かけて下ります。

冬場の渇水期(11月~3月)は川の水位が下がるので、「楊堤」~「興坪」と短くなる場合があり。事前に確認しましょう。

漓江の両岸にそびたつ岩山や奇岩の数々は「百里画廊」と言われるほどの美しさ。

特に6月雨季の靄のかかった山々は幻想的でまさに水墨画の世界です♪
案内人の金さん

フェリーは三星と四つ星があって事前購入が必要。個人で購入は難しいので旅行代理店に頼むのがおすすめです。

漓江下り地図

漓江下り地図

https://www.sgss8.comより引用(中国語サイト)

画像をクリックすると、保存できます。

次に漓江下りの見どころを紹介します。

 

楊堤風光

楊堤風光

船乗り場ともなっている楊堤

羊蹄山と言われる羊の蹄に見える岩山が見どころです。

富士山と林檎の形をした二つの山も日本人観光客に人気です。

 

九馬画山

九馬画山

山肌に九頭の馬が描かれてるように見えるためこの名前がつきました。

 

黄布倒影

黄布倒影

人民元紙幣の20元札の裏側に描かれてることで有名な場所。

20元札を取り出して見比べてみましょう♪
案内人の金さん

 

2.陽朔西街

陽朔西街

陽朔(ようさく)は桂林から南に約65キロ、漓江下りの終着点でもある小さな町。

石畳で幅が広い道路の両脇には清朝時代からの民家が並び、レストランやカフェ、雑貨ショップなどにリノベーションされています。

夜はバーやディスコが煌々とライトアップをはじめ、さらに賑やかになります。中国の古い街並みとのギャップを楽しめます。

バックパッカーが長期滞在する街としても親しまれてきました♪
案内人の金さん

 

3.印象劉三姐

印象劉三姐

印象劉三姐は陽朔で上演される、桂林山水を舞台にした演出ショー。

演出は「紅いコーリャン」や「初恋のきた道」などで知られる中国を代表する映画監督・張芸謀 (チャンイーモウ)。

張芸謀監督は北京冬季オリンピックの開会式と閉会式の総合演出をしたことでも話題になりました♪
案内人の金さん

歌姫・劉家の三女(劉三姐)の伝承をテーマにしたショーで、漓江の水上が舞台。背後には十二の山々が連なり、自然に囲まれた大シアターとなっています。

エキストラには地元の漁民や少数民族600人が選ばれ、人と自然、映像と音楽が織りなす一大スペクタクルです。

座席数は2200。高めの席、できれば14列以上がおすすめ。全体が見渡せます。

また屋外のため、合羽は持参しましょう。

🏟️印象劉三姐
住所 広西省桂林市陽朔県田園路1号
料金 普通::198元
B2:238元
B1:320元
A2:480元
A1:680元

※購入サイトにより割引あり
営業時間 夏:第一幕20:00~ 第二幕21:40~
冬:第一幕19:30~ 第二幕21:05~
関連リンク 印象劉三姐公式ページ

 

4.象鼻山

象鼻山

象鼻山(ぞうびさん)は漓江とその支流である桃花江の合流点にある小高い山。

まるで象が鼻を伸ばして水を飲んでいるような形から名づけられました。

鼻と身体の部分の空洞は「水月洞」と呼ばれ、水面に満月のような影を落とすので絶好の撮影スポットとなっています。

象鼻山南西側の麓には、宋代(1200年代)に建てられた雲峰寺を展示資料室にした「雲峰寺陳列館」があります。清朝末期におこった太平天国の乱の資料などが置かれています。

⛰️象鼻山
住所 桂林市象山区滨江路1号
料金 55元
営業時間 07:00-18:00(入場は17:30迄)

 

5.伏波山

伏波山

伏波山は桂林市の北側、漓江の西岸にそびえる岩山。

前漢の時代にこの地を南越国から守った伏波将軍が名前の由来と言われ、敷地内には将軍の銅像が飾ってあります。

海抜は213メートル。漓江を望むようにそそり立つため、山頂からの眺めは絶景。

伏波回廊、鐘亭、試剣石、千仏岩などの名所があります。

⛰️伏波山
住所 桂林市龍珠路10号
料金 22元
営業時間 07:00-18:00(入場は17:30迄)

 

6.七星公園

七星公園

七星公園(しちせいこうえん)は、漓江の東側、市街から1.5Kmにある桂林最大の公園。

約137ヘクタール(東京ドーム27個分)の敷地には見どころがたくさん。正門を入るとまずは桂林最古かつ最長の橋、「花橋」を渡ります。春にはつきじの花が咲くことからその名前がつきました。

最大の見どころは「七星岩」。園内でもっとも大きい普陀山を東西に貫く鍾乳洞。長さ1100メートルもあり、観光コースはライトアップされ、その幻想的光景に魅せられます。

頭のないラクダに見える「駱駝山」や、鑑真もおとずれた「栖霞寺」も人気のスポットです。

🏞️七星公園
住所 桂林市七星区七星路1号
料金 55元
営業時間 08:00-19:00
関連リンク 七星公園公式ページ

 

7.龍勝棚田(龍脊棚田

龍勝棚田

龍勝棚田(りゅうしょうたなだ)は桂林市から北西約80キロの龍脊山にある棚田。龍脊棚田とも言われます。

地元民が長年かかって作りあげた棚田は、あざやかな曲線美が非常に美しく「世界棚田之冠」(棚田世界の冠)と称えられるほど。

観光スポットとしても整備されており、平安棚田金坑棚田の二つのエリアに分かれています。金坑棚田にはロープウェイがあり、棚田の頂上まで行くことができます。

頂上から見下ろす棚田の光景は一生忘れることのない思い出になります♪
案内人の金さん

少数民族の壮族ヤオ族が住んでおり、ヤオ族は世界一髪が長い民族として知られています。

龍勝棚田の地図

龍勝棚田の地図

龍勝棚田公式ページから引用

画像をクリックすると、保存できます。

🏞️龍勝棚田
住所 桂林市龍勝各族自治県和平郷平安村
料金 大人80元
営業時間 -
関連リンク 龍勝棚田公式ページ

 

桂林の口コミ・レビュー

Twitter上での桂林旅行の口コミやレビューです。

中国でTwitterを見るには「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

みんなの口コミ・レビュー


Twitter社の規約に基づき転載をしております。転載を望まない方はお手数ですがこちらまでお願いします。

 

桂林のおすすめツアー

作成中

 

桂林おすすめ観光地のまとめ

漓江夕焼け

いかがでしたか?この記事のまとめは以下です。

桂林おすすめ観光地のまとめ

桂林は広西チワン族自治区の南部にある観光都市。カルスト地形が織りなす幻想的な世界が広がります。

見どころは水墨画の世界を船で行く「漓江下り」。終点の「陽朔」はレトロ感あふれるバックパッカーに人気の町。時間が許せば「龍勝棚田」に足を延ばしましょう。

桂林旅行は団体ツアーや旅行会社にオプショナルツアーを頼むのががおすすめです。

中国旅行のおすすめ観光地はこちら。ランキング形式で案内しています。

この記事は以上です。ありがとうございました。

 

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人

ごりへい

上海で現地旅行会社を経営。中国・上海在住約20年。 コロナ前だけでなく、アフターコロナの中国を知る旅行のプロ。有名観光地から穴場まで上海の魅力をたっぷりお届け。 妻は上海人。子供二人は現地の学校に通う。中国の現地生活にどっぷり。

-桂林