雲南省

麗江旅行|おすすめ観光地6選。注意点・行き方・ツアー

麗江旅行|おすすめ観光地

当記事はアフターコロナに対応した麗江の観光情報となっています。

中国のおすすめ観光都市の一つ麗江

かつてはナシ族の王都だった麗江は、標高2400メートルに位置し、風光明媚な自然とエスニックながらどこか懐かしい街並みが国内外からも人気です。

この記事では中国在住20年以上、旅行会社経営の筆者が麗江の観光情報をはじめ、おすすめ観光地やツアーなどをご案内します。

この記事はこんな方におすすめ

麗江はどんなところか、どうやっていくのか?を知りたい方。

麗江のおすすめ観光地や名物料理を知りたい方。

麗江のみんなの口コミを聞いてみたい、おすすめツアーを紹介して欲しい方。

では、早速見ていきましょう。

 

麗江について

麗江の町並み

雲南省の西北部、標高2400メートルに位置する麗江

麗江市の北部には標高5596mの玉龍雪山がそびえ、長江上流の金沙江が流れています。

標高2400mの麗江古城は、明代まで少数民族ナシ族(納西族)の豪族・木氏の世襲する王都でした。茶葉古道の要衝として発展し、今も古い街並みが残っています。

ナシ族のほか、リス族、ペー族、イ族など多くの少数民族が暮らしています。

雲南省といえば、過橋米線(ライスヌードル)やキノコ鍋が有名ですが、麗江では少数民族料理も味わえます。

ナシ族の満漢全席「八大碗」、特産の鶏豆のデンプンから作った麺料理「鶏豆涼粉」、種類豊富な揚げパイ「麗江ババ(粑粑)」などが名物料理です。

 

麗江のおすすめ観光地・見どころスポット

1.麗江古城

麗江古城

 

麗江古城(れいここじょう)は中国の少数民族ナシ族(納西族)が暮らす旧市街。

大研鎮」とも呼ばれ、1997年に世界遺産に登録されています。

ナシ族は古代中国の遊牧民「羌」の末裔と言われ、数千年前に西北の周縁部から南下し、麗江に定住したといわれます。

ナシ族固有の宗教を中心とした「トンパ(東巴)文化」が栄えましたが、文化太革命時にトンパ文字の経典など多くが焼失しました。

麗江古城はチベットとの茶馬交易の基地としても栄え、石畳の小道に沿って伝統的な木造家屋が並び、水路がめぐる街並みを楽しめます。また貴重なトンパ文字が書かれた壁を見ることができます

四方街」を中心に、街の大部分は観光地化されていて、土産物屋やレストラン・ホテルなどあります。夜はライトアップされ、さらに賑やかいなります。

中国で唯一の城門と城壁がない古城としても有名です♪
案内人の金さん

麗江古城の地図

麗江古城の地図

百度より引用(クリックで拡大)

🏛️麗江古城
住所 麗江市古城区大研古城
料金 無料
営業時間 年中無休(店舗ごとの営業時間)

 

2.黒龍潭公園(玉泉水公園)

黒龍潭公園(玉泉水公園)

黒龍潭公園(こくりゅうたんこうえん)は、麗江古城から西北約1キロに位置する公園。

公園の中心にある大きな池が「黒龍潭」で、水がヒスイのように美しく、玉龍雪山を映し出すことから、玉泉水公園とも呼ばれています。

黒龍潭に映る五鳳楼、五孔橋、月台、雪山の姿は、麗江の絶好の撮影スポットとなっています。

公園内にはいくつかの古い楼や堂があり散策を楽しめます。

🏞️黒龍潭公園(玉泉水公園)
住所 麗江市古城区民主路1号
料金 無料
営業時間 07:30-21:00

 

3.虎跳峡

虎跳峡

虎跳峡(こちょうきょう)は、麗江市から北に約88キロに位置する渓谷。

一匹の虎が、渓谷にある巨石から跳躍し、対岸へ渡ったという伝説が虎跳峡の名前の由来です。

上流から、上虎跳、中虎跳、下虎跳の三段に分かれていて、峡谷の高低差は3790mもあり世界最大級急です。

ダイナミックな急流を一目見ようと多くの観光客が訪れます。

🏞️虎跳峡
住所 玉龍納西族自治県龍蟠郷東北
料金 65元
営業時間 04/01-10/31  7:30-16:30
11/30-03/31  8:00-16:00
関連リンク 虎跳峡公式ページ

 

4.瀘沽湖

瀘沽湖

瀘沽湖(ろここ)は麗江市内からはおよそ200kmの位置にある淡水湖。

雲南省と四川省の省境をまたいだ高地にあり海抜は2690m。50キロに及ぶ湖面には5つの島と3つの半島が浮かんでいます。

「高原の名珠」と称えられる瀘沽湖は、どこを切り取っても絵になる美しい風景が目の前に広がります。

小舟やレンタサイクリングなどを楽しむことができ、近くには一妻多夫制の母系民族モソ族が住む村落もあります。

🏞️瀘沽湖
住所 寧蒗県瀘沽湖镇
料金 無料
営業時間 年中無休
関連リンク 瀘沽湖公式ページ

 

5.白沙古鎮

白沙村

白沙古鎮(はくさこちん)は、麗江から北に10kmほどに位置するナシ族の古都。

かつては麗江の政治、経済、貿易、文化の中心地でしたが、明代にナシ族の豪族が麗江古鎮に移り住んだ後は寂れてしまいましたが、そのぶん昔ながらの町並みを色濃く残しています。

見どころは明の万歴11年(1583)に描かれた12幅の壁画。「大宝積宮」の壁画が明代初期からナシ族、チベット族、白族、漢族らが数百年にわたって共同で制作したと言われています。

映画の「単騎千里を走る」の撮影スポットとしても有名です♪
案内人の金さん
🏛️白沙古鎮
住所 麗江市玉龍納西族自治県白沙鎮
料金 無料
営業時間 年中無休(店舗ごとの営業時間)

 

6.玉龍雪山

玉龍雪山

玉龍雪山(ぎょくりゅうせつざん)は、麗江市中心から北へ約15kmに位置する山です。

麗江のシンボルとも言える名山で、高さは5596メートル。北半球で最も近い赤道に近い山です。

麗江市街からも近い山で、観光、登山、ハイキングなど人気が高いスポットです。

玉龍雪山の地図

玉龍雪山の地図

公式ページより引用(クリックで拡大)

🏞️玉龍雪山
住所 麗江市玉龍県麗江古城以北15キロ
料金 100元
営業時間 07:30-16:30

玉龍雪山の見どころを以下でご紹介します。

 

見どころ① 甘海子

甘海子

甘海子は、玉龍雪山の麓に位置するかつては湖の湿地帯だった草原。

玉龍雪山の十三峰を一望することができます。

 

見どころ② 麗江印象

麗江印象

印象麗江は中国映画界の巨匠、ジャンイーモウ(張芸謀)監督がプロデュースしたスペクタクルショー。

玉龍雪山の大自然がバックの屋外ステージ。地元の村人500人、馬100頭を動員して繰り広げられる、ここでしか見ることができない壮大なショーです。

防寒対策は必須なので注意しましょう。

 

見どころ➂ 氷河公園

氷河公園

氷河公園へ上るロープウェーの乗り場は、富士山とほぼ同じ高さの3,356m

ここから10分ほどで4,506m地点にある氷河公園まで上ります。

氷河公園からさらに桟道を上った4,680mにある氷河展望台から見下ろす氷河の海は言葉を失う美しさです。

 

麗江への行き方・アクセス

日本(成田)から麗江への直行便はありません。

日本からの国際線も多く、中国国内への移動も便利な上海経由がおすすめです。

2022年現在、コロナのため飛行機の数は規制されています。

 

麗江での移動

麗江には地下鉄がないので、タクシーがメインの移動手段となります。

現在は配車アプリが主流となり、旅行客が流しのタクシーを捕まえるのは難しくなってきました。

日本語ガイドを付けるか、団体ツアーに参加するのがおすすめです。

 

麗江旅行の準備

麗江の天気・気候・ベストシーズン

麗江の年間気温

© WeatherSpark.com より引用

麗江市は、雨季は暖かく、ほぼ曇り、乾季は涼しく、ほぼ晴れです。

暖かい季節は、4月下旬から 9月上旬まで約4か月続き、1 日平均の最高気温は 23°C を超えます。 最も暑い月は 7月で、平均最高気温は 25°C、最低気温は 14°C です。

寒い季節は、11月下旬から 2月中旬まで約3か月 続き、1 日当たりの平均最高気温は 15°C 未満です。最も寒い月は 1月で、平均最低気温は -1°C、最高気温は 13°C です。

麗江旅行のベストシーズンは3月下旬から5月10月中旬から11月です♪
案内人の金さん

 

麗江旅行の持ち物

快適な麗江旅行にするためには事前にしっかり準備が必要です。

以下の記事で中国旅行の必需品とおすすめグッズを紹介しています。

 

麗江旅行の注意点

麗江の治安は悪くありません。渡航前に外務省海外安全ページをチェックしましょう。

麗江旅行に限らず中国では政治的な話は避けたほうがよいです。特に中国トップへの批判は厳禁

運転マナーも都市部では年々向上していますが、もしものときに備えて海外旅行保険は必ず入りましょう。

中国旅行で必須のアリペイ決済にも使える海外旅行保険付帯のクレジットカードがおすすめです。

\入会金・年会費無料/

エポスカードを今すぐ申し込む

海外旅行に必須カード・旅行保険自動付帯!

 

麗江の口コミ・レビュー

Twitter上での麗江旅行の口コミやレビューです。

中国でTwitterを見るには「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

みんなの口コミ・レビュー


Twitter社の規約に基づき転載をしております。転載を望まない方はお手数ですがこちらまでお願いします。

 

麗江のおすすめツアー

作成中

 

麗江おすすめ観光地のまとめ

麗江古城の町並み

いかがでしたか?この記事のまとめは以下です。

麗江おすすめ観光地のまとめ

麗江は雲南省の西北部、標高2400メートルに位置するナシ族の王都だった場所。

見どころは、東巴文化を色濃く残した世界遺産の麗江古城。高さは5596メートルの風光明媚な玉龍雪山など。

中国初心者は個人旅行で行くのは難しいです。団体ツアーがおすすめ!

中国旅行のおすすめ観光地はこちら。ランキング形式で案内しています。

この記事は以上です。ありがとうございました。

 

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人

ごりへい

上海で現地旅行会社を経営。中国・上海在住約20年。 コロナ前だけでなく、アフターコロナの中国を知る旅行のプロ。有名観光地から穴場まで上海の魅力をたっぷりお届け。 妻は上海人。子供二人は現地の学校に通う。中国の現地生活にどっぷり。

-雲南省