湖北省

武漢旅行|おすすめ観光地7選。注意点・行き方・地下鉄・ツアー

武漢旅行|おすすめ観光地

当記事はアフターコロナに対応した武漢の観光情報となっています。

中国のおすすめ観光都市の一つ武漢

交通の要衝として発展を遂げた武漢は、長江と漢江が流れる風光明媚な魅力的な都市です。

この記事では中国在住20年以上、旅行会社経営の筆者が武漢の観光情報をはじめ、おすすめ観光地やツアーなどをご案内します。

この記事はこんな方におすすめ

武漢はどんなところか、どうやっていくのか?を知りたい方。

武漢のおすすめ観光地や名物料理を知りたい方。

武漢のみんなの口コミを聞いてみたい、おすすめツアーを紹介して欲しい方。

では、早速見ていきましょう。

 

武漢とは?どんな場所?

武漢の街

武漢は中国の中部・湖北省の省都。中国有数の経済都市です。

長江と、その支流の漢江の合流地点に位置しています。市内には数多くの湖があることから、「百湖の市」ともいわれています。

武漢の町は長江と漢江によって、「武昌」「漢陽」「漢口」の3つのエリアに分かれますが、歴史好きならこの名前に見覚えがある方もいるはず。

交通の要所である武漢は、三国の時代には魏、蜀、呉で奪い合い、物語に何度も登場します。劉備と孫権がともに曹操と戦った「赤壁の戦い」の舞台でもあります。

その後も中国有数の商業として発展し、街中には長い歴史を感じる歴史的建造物、長江と湖が生み出す美しい景観、近代的な高層ビル群などたくさんの観光スポットがあります。

見どころは詩仙・李白にも詠まれた「黄鶴楼」。街中のあらゆる場所から見ることができる武漢のシンボルです。

武漢で絶対に食べたいのは、中国五大名麺の1つ「熱干麺」。

武漢は「朝食の都」ともいわれ、歓喜団子や三鮮豆皮といった、三流グルメも堪能できます♪
案内人の金さん

 

武漢のおすすめ観光地・見どころスポット

1.黄鶴楼

黄鶴楼

黄鶴楼(こうかくろう)は長江大橋の南岸にある楼閣。「江南三大楼」の一つ。

「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」と、詩仙・李白の詠んだ漢詩はあまりにも有名。

三国時代・呉の孫権により建設。その後、なんども焼失と再建が繰り返され、現在の建物は1985年に清代の「同治楼」をモデルに再建されたものです。

各階には黄鶴楼の歴史資料が展示され、最上層を目指しながら見学できます。

高さ51mの最上層から眺める長江は絶景!エレベーターもあり一気に主楼へ上ることもできます♪
案内人の金さん
🏛黄鶴楼
住所 武漢市武昌区蛇山西山坡特1号
🚇5号線:「黄鶴楼」駅 A出口1.2キロ
入場料 70元
営業時間 昼 08:30-18:00(入場は17:20迄)
夜   19:30-22:00(入場は21:30迄)
関連リンク 黄鶴楼公式ページ

 

2.楚河漢街

楚河漢街

楚河漢街は漢口地区にある歩行者天国。2011年にオープンしました。

東湖と沙湖の間(約2キロ)には人口河の「楚河」があり、その楚河に沿って歩行者天国がつくられました。

その総面積は340平方メートルを誇り、中華民国時代の建築スタイルをベースに、楚の文化も併せ持ったレトロな空間が広がります。

レストランやカフェ、ショップなど多数あり、観光と買い物を楽しめるおすすめエリアです。

夜はライトアップでさらに幻想的!夕食後の散歩にもピッタリの場所です♪
案内人の金さん
🌆楚河漢街
住所 武漢市武昌区公正路
🚇4号線:「楚河漢街」駅 D口 100m
入場料 -
営業時間 年中無休
店舗ごとに営業時間あり
関連リンク 楚河漢街360度ビュー

 

3.東湖風景区

東湖風景区

東湖風景区は武漢市の東にある市内最大の湖「東湖(とうこ)」を中心としたエリア。

東湖は杭州の西湖と並び称される湖ですが、その広さは西湖の6倍です。(33キロ平米)

東湖風景区の広大な地域は6つのエリアで構成されており、観光名所が点在しています。

東湖風景区の見どころ

磨山…東湖の東岸にある山。山頂に上るロープウェイが人気。

武漢歓楽谷(ハッピーバレー)…東湖の北側にある2012年4月にオープンした遊園地。

🏞️東湖風景区
住所 武漢市武昌区
入場料 -
営業時間 年中無休

 

4.戸部巷(胡部巷)

戸部巷

戸部巷は黄鶴楼の近くにあるグルメストリート。

百年の歴史をもつ古い路地で150メートルほどの道沿いにシャオチー(中国の軽食)のお店が並びます。

「朝食は户部巷 夕食は吉慶街(早尝户部巷、夜吃吉庆街)」という言葉があるほど、戸部巷の朝食は有名。

戸部巷の入り口近くの「蔡林記」の熱干面は有名です!是非一度味わってください♪
案内人の金さん
🌆戸部巷
住所 武漢市武昌区户部巷
🚇5号線:「黄鶴楼」駅 C口 680m
入場料 -
営業時間 年中無休
店舗ごとに営業時間あり

 

5.湖北省博物館

湖北省博物館

湖北省博物館は東湖の東湖畔にある博物館です。

1953年に建てられ、2007年には新館がオープン。20万点以上の収蔵品があります。

湖北省の歴史を原始から遡り展示物が並んでいます。殷時代の出土品は見ものです。

中国の博物館の中でも特に規模の大きい博物館です。

🏛湖北省博物館
住所 武漢市武昌区蛇東湖路160号
🚇8号線:「省博湖北日報」駅 A出口690ⅿ
入場料 無料
営業時間 火~金 09:00~17:00 (入場は16:00迄)
土~日 09:00~18:00 (入場は16:30迄)
月曜定休日
関連リンク 湖北省博物館公式ページ

 

6.帰元禅寺

帰元禅寺

帰元禅寺は、武漢市漢陽区にある清の時代(1658年)にできた曹洞宗の寺院。

宝通寺、蓮渓寺古徳寺とあわせて武漢四大寺院と呼ばれています。

見どころは、羅漢堂に安置されている500体もの金の羅漢

世界各国の首脳も訪れており、日本の中曽根元総理も1984年に参拝されています。

🏛帰元禅寺
住所 武漢市漢陽区翠微路20号
🚇4/6号線:「鐘家村」駅 C出口1.1Km
入場料 20元
営業時間 08:00~17:00
※入場は16:30まで
関連リンク 帰元禅寺公式ページ

 

7.武漢長江大橋

武漢長江大橋

武漢長江大橋は、武漢市に流れる長江にかかる大きな橋。その長さは全長1670m。

1975年にソ連の援助も得て完成。武昌区と漢陽区を結び上は道路、下は鉄道と2段構造となっています。

道路わきには歩道があり、長江を眺めながら歩いて渡ることも可能です。

🌉武漢長江大橋
住所 武漢市武昌区晴川街道臨江大道
入場料 無料
営業時間 年中無休

 

武漢への行き方・アクセス

日本(成田)から武漢へは飛行機の直行便で約4時間です。

2022年現在、コロナのため飛行機の数は規制されています。

 

武漢での移動・交通手段

武漢の地下鉄
個人旅行の場合、武漢での移動はタクシーと地下鉄がメインとなります。

武漢のタクシー

現在は配車アプリが主流となり、旅行客が流しのタクシーを捕まえるのは難しくなってきました。

できるだけ地下鉄で回れる観光プランか、日本語ガイドを付けるのがおすすめです。

武漢の地下鉄・路線図

2022年現在、武漢には10路線の地下鉄が開通しています。

路線図は以下からダウンロードしましょう。

武漢地下鉄路線図

武漢地下鉄公式ページから引用

武漢旅行の準備

武漢の天気・気候・ベストシーズン

武漢の年間気温

© WeatherSpark.com より引用

武漢市では、夏は蒸し暑くほぼ曇り、冬は非常に寒く、ほぼ晴れです。

暑い季節は、6月上旬から 9月中旬まで約3か月続き、1 日当たりの平均の最高気温は 28°C を超えます。最も暑い月は 7月で、平均最高気温は 32°C、最低気温は 26°C です。

涼しい季節は、12月上旬から 3月上旬まで 3か月 続き、1 日当たりの平均最高気温は 13°C 未満です。最も寒い月は 1月で、平均最低気温は 1°C、最高気温は 8°C です。

武漢旅行のベストシーズンは3月~5月10月~11月です♪
案内人の金さん

 

武漢旅行の持ち物

快適な武漢旅行にするためには事前にしっかり準備が必要です。

以下の記事で中国旅行の必需品とおすすめグッズを紹介しています。

 

武漢旅行の注意点

武漢の治安は悪くありません。渡航前に外務省海外安全ページをチェックしましょう。

武漢旅行に限らず中国では政治的な話は避けたほうがよいです。特に中国トップへの批判は厳禁

運転マナーも都市部では年々向上していますが、もしものときに備えて海外旅行保険は必ず入りましょう。

中国旅行で必須のアリペイ決済にも使える海外旅行保険付帯のクレジットカードがおすすめです。

\入会金・年会費無料/

エポスカードを今すぐ申し込む

海外旅行に必須カード・旅行保険自動付帯!

 

武漢の口コミ・レビュー

Twitter上での武漢旅行の口コミやレビューです。

中国でTwitterを見るには「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

みんなの口コミ・レビュー


Twitter社の規約に基づき転載をしております。転載を望まない方はお手数ですがこちらまでお願いします。

 

武漢のおすすめツアー

作成中

 

武漢おすすめ観光地のまとめ

街から見た黄鶴楼

いかがでしたか?この記事のまとめは以下です。

武漢おすすめ観光地のまとめ

武漢は湖南省の省都。中国有数の経済都市で、長江と漢江が街中に流れています。

見どころは武漢のシンボルともいえる「黄鶴楼」。中国五大名麺の1つ「熱干麺」をはじめ三流グルメを楽しめます。

武漢市内は個人旅行でも十分まわれます。不安な方や郊外への旅行は団体ツアーに参加しましょう。

中国旅行のおすすめ観光地はこちら。ランキング形式で案内しています。

この記事は以上です。ありがとうございました。

 

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人

ごりへい

上海で現地旅行会社を経営。中国・上海在住約20年。 コロナ前だけでなく、アフターコロナの中国を知る旅行のプロ。有名観光地から穴場まで上海の魅力をたっぷりお届け。 妻は上海人。子供二人は現地の学校に通う。中国の現地生活にどっぷり。

-湖北省