水郷の街

西塘|上海のおすすめ水郷の街(古鎮)。行き方・見どころ

西塘アイキャッチ

当記事はアフターコロナに対応した西塘の観光情報となっています。

西塘は浙江省の嘉興市にある水郷の街。

上海から車で約1時間の場所にあり、日帰り観光もできます。

「ミッションインポッシブル3」のロケ地にもなり、トムクルーズが演じるイーサンハントが駆け抜けたシーンは有名です。

この記事では上海在住20年以上、旅行会社経営の筆者が西塘の行き方、楽しみ方、おすすめツアーなどをご案内します。

この記事はこんな方におすすめ

西塘はどんなところ?どうやっていくのか、を知りたい方。

西塘のおすすめスポットや名物料理を知りたい方。

西塘のみんなの口コミを聞いてみたい!おすすめツアーを紹介して欲しい方。

では、早速見ていきましょう。

 

西塘とは?

西塘・遊覧船

西塘は浙江省嘉興嘉善県にあり、ちょうど上海、江蘇省、浙江省が交錯する水郷の街です。

その歴史は古く、宋・元の時代に村が形成されと言われ、明・清の時代には江南地方の商業・交易の要所となりました。

西塘の大きな特徴は、川沿いの商店や家々の通りに長廊(アーケードのような屋根)がついているところです。長廊は約1キロにもわたります。

ミッションインポッシブル3のロケ地や、中国のトップシンガー・周杰倫の曲「天涯過客」のミュージックビデオの撮影にも使われました。

そのせいもあってか、若者向けのおしゃれなショップやバーなどがあり、素朴な水郷の街とのギャップを味わえるのも魅力です。

 

西塘への行き方

西塘は上海の南西、車で約1時間です。

上海からは専用車付きのツアーに参加するのがおすすめです。

<KKday(アクティビティ専門サイト)>

上海発|ノスタルジックな水郷、西塘まちめぐりツアー(夕食付・ホテル送迎付き・午後発)

西塘へ行くならこれ!午後発で夕暮れからのマジックアワー!

中国のネット規制でもGoogleが使える!「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

 

西塘の入場料・営業時間

西塘・石碑

営業時間 年中無休
入場料 現在コロナのため入場不可

敷地内には別途、入館料がかかる施設があります。

 

西塘の見どころ・おすすめスポット

煙雨長廊

西塘・煙雨長廊

煙雨長廊は川沿いの屋根付きの石畳の道です。家屋や商店が並ぶその距離は1kmほど。

元々雨よけのために作られたと言いますが、今もその役目はしっかり果たしてます。

ミッションインポッシブル3ではトムハンクスが駆け抜けました。

石皮弄

西塘・石皮弄

西塘には120本以上の路地(弄)が入り組んでいます。石皮弄はその路地のひとつ。

石皮の路地という意味になりますが、路地に敷かれた石が皮のように薄いことから名づけられました。

この路地は花崗岩でできていて厚さはわずか3㎝。ここまで花崗岩を薄く削るのは相当な職人技ということです。

道幅はわずか80㎝しかありません。

 

 

西塘の口コミ・レビュー

西塘

Twitter上での西塘の口コミやレビューです。

中国でTwitterを見るには「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

みんなの口コミ・レビュー


Twitter社の規約に基づき転載をしております。転載を望まない方はお手数ですがこちらまでお願いします。

 

西塘のおすすめツアー

西塘は上海から公共交通機関で行くのは厳しいので、ツアーに申し込むのがおすすめです!

<KKday(アクティビティ専門サイト)>

上海発|ノスタルジックな水郷、西塘まちめぐりツアー(夕食付・ホテル送迎付き・午後発)

西塘へ行くならこれ!午後発で夕暮れからのマジックアワー!

 

蘇州観光と西塘夜景のお得なツアーも。

<KKday(アクティビティ専門サイト)>

上海発|古都蘇州+寒山寺+水郷西塘夜景鑑賞 1日満喫ツアー(日本語ガイド・ホテル送迎付き

蘇州と西塘の欲張りツアー。西塘の夜景は必見。お時間ない方におすすめ!

 

上海のガイドは皆さん優秀です。旅行以外に中国の経済やトレンドなどいろいろお話ししてみましょう♪
案内人の金さん

 

西塘のまとめ

西塘

いかがでしたか?この記事のまとめは以下です。

この記事のまとめ

西塘は上海から車で約1時間。屋根付きの長い石畳(長廊)が有名な水郷の街。

ミッションインポッシブル3のロケ地としても有名。若者向けのショップも多く、古き水郷の街とのギャップも魅力。

上海からツアー参加がおすすめ!蘇州観光とセットになっているお得ツアーも。

他の水郷の街も見てみたい方は以下の記事を。おすすめ水郷古鎮をまとめました。

この記事は以上です。ありがとうございました。

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人

ごりへい

上海で現地旅行会社を経営。中国・上海在住約20年。 コロナ前だけでなく、アフターコロナの中国を知る旅行のプロ。有名観光地から穴場まで上海の魅力をたっぷりお届け。 妻は上海人。子供二人は現地の学校に通う。中国の現地生活にどっぷり。

-水郷の街