水郷の街

周荘(周庄)|上海のおすすめ水郷の街(古鎮)。行き方・見どころ

周荘アイキャッチ

当記事はアフターコロナに対応した周荘の観光情報となっています。

周荘は明清時代の建築がそのまま残る「中国第一の水郷」と言われる場所です。

歴史ある石畳の歩道と家並みを縫うように運河が流れ、遊覧船がゆっくりと浮かぶさまは、昔の中国にタイムスリップしたような感覚になります。

上海郊外には水郷の街はたくさんありますが、どの水郷に行くか迷ってていたら真っ先におすすめしたいのが周荘です。

この記事では上海在住20年以上、旅行会社経営の筆者が周荘の行き方、楽しみ方、おすすめツアーなどをご案内します。

この記事はこんな方におすすめ

周荘はどんなところ?どうやっていくのか、を知りたい方。

周荘のおすすめスポットや名物料理を知りたい方。

周荘のみんなの口コミを聞いてみたい!おすすめツアーを紹介して欲しい方。

では、早速見ていきましょう。

 

周荘(周庄)とは?

周荘・遊覧船

周荘は中国語では「周庄」と書きます。

上海から西へ車で約1時間の距離にある水郷の街です。

宋の時代(1086年)に周迪功郎という人物が、当時、貞豊里と呼ばれた村へ田畑と寺院を寄付したことで、周荘と呼ばれるようになりました。

元の時代。後に街の大富豪となる瀋一族が、街の繁栄に大きく貢献し、水運の利便さから周辺地域の要所として栄えました。瀋一族の屋敷は今も残り観光客に開放されています。

 

現在は、水郷の街を楽しもうとたくさんの観光客が訪れます♪
案内人の金さん

 

水路を縫うように建てられた明清代の民家や、富豪の邸宅を楽しむだけでなく、全福寺で参拝もできます。

民家の軒先ではお土産屋や屋台がでており、買い物や名物料理を楽しめます。

水路を走る遊覧船は乗船可能。ゆらり水郷の街を眺めましょう。

 

周荘(周庄)への行き方

周荘は上海の西側、車で約1時間です。

上海からは専用車付きのツアーに参加するのがおすすめです。

<KKday(アクティビティ専門サイト)>

上海発|水郷古鎮・周荘(シュウソウ)日帰りツアー|日本語ガイド・昼食・送迎付き

オプションで蘇州運河遊覧コースの追加も可能

中国のネット規制でもGoogleが使える!「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

 

周荘(周庄)の入場料・営業時間

周荘・門

営業時間 05/01~10/31 07:00~21:00
11/01~04/30 07:30~21:00
入場料 大人: 100元
6-18歳、60歳~69歳: 50元
身長140㎝以下の子供、70歳以上: 無料

敷地内には別途、入館料がかかる施設があります。

 

周荘(周庄)の見どころ・おすすめスポット

双橋(双桥)

周荘・双橋

周荘にはいくつもの橋が架かっていますが、双橋はもっとも有名な橋です。

世徳橋と永安橋が連結していて。その形は古代の鍵の形に似ていると言われます。

この橋を題材に画家の陳逸飛が「故郷の思い出」(故乡的回忆)を描き、アメリカの石油王が買い取り、その後鄧小平に送ったという逸話があります。

 

沈厅)

周荘・沈厅

街の繁栄に大きく貢献した瀋一族の子孫が建てた屋敷・瀋庁(沈厅)。

清の時代に建設され、5つの門と7つの入り口に大小合わせて約100の部屋がある大豪邸です。(現在は1980年代に修復されたもの)

茶室や台所など、当時の富豪の家の暮らしを眺めることができます。

 

張庁(张厅)

周荘・張厅

張庁は周荘に残る数少ない明の時代の屋敷。

張一族は教育家として知られ、瀋庁と比べると家具などが質素で、庭園も江南地区の派手なものではなく落ち着いた作りとなっています。

 

全福講寺(全福讲寺)

周荘・全福講寺

周荘の創始者ともいえる周迪功郎が自宅を村の寺としたことが始まり。

以来、拡張を続けて現在に至る周荘の歴史とともに歩んできた寺院。

「水上の仏の国」とも呼ばれ、湖上を橋で渡って参拝します。

本殿(大雄宝殿)の中央には釈迦牟尼像、両側は獅子に跨る文殊と象に跨る普賢像があります。

入場料は別途20人。

瀋庁酒家(沈厅酒家)

周荘・沈厅酒家
周荘の老舗レストラン。

富豪・瀋一族の瀋万三(沈万三)が、名料理人たちとともに作った「万三家宴」がおすすめ。

豚の後足を甘醤油で煮込んだ万三蹄や、水郷で取れた白魚を卵と炒めた銀魚炒魚など名物料理が楽しめます。

瀋庁酒家おすすめ料理

万三蹄万三蹄
豚の後足を甘醤油で煮込み

銀魚炒魚銀魚炒魚
白魚と卵炒めもの

 

周荘(周庄)の口コミ・レビュー

Twitter上での周荘の口コミやレビューです。

中国でTwitterを見るには「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

みんなの口コミ・レビュー


Twitter社の規約に基づき転載をしております。転載を望まない方はお手数ですがこちらまでお願いします。

 

周荘(周庄)のおすすめツアー

周荘は上海から公共交通機関で行くのは厳しいので、ツアーに申し込むのがおすすめです!

<KKday(アクティビティ専門サイト)>

上海発|水郷古鎮・周荘(シュウソウ)日帰りツアー|日本語ガイド・昼食・送迎付き

オプションで蘇州運河遊覧コースの追加も可能

 

上海のガイドは皆さん優秀です。旅行以外に中国の経済やトレンドなどいろいろお話ししてみましょう♪
案内人の金さん

 

周荘(周庄)のまとめ

周荘・絵描き

いかがでしたか?この記事のまとめは以下です。

この記事のまとめ

周荘は上海から車で約1時間の水郷の街。歴史も古く、数ある水郷の街でも特におすすめ。

見どころは明清時代の富豪の屋敷や寺院。もちろん遊覧船も。

上海からツアー参加がおすすめ!蘇州観光とセットになっているお得ツアーも。

他の水郷の街も見てみたい方は以下の記事を。おすすめ水郷古鎮をまとめました。

この記事は以上です。ありがとうございました。

 

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人

ごりへい

上海で現地旅行会社を経営。中国・上海在住約20年。 コロナ前だけでなく、アフターコロナの中国を知る旅行のプロ。有名観光地から穴場まで上海の魅力をたっぷりお届け。 妻は上海人。子供二人は現地の学校に通う。中国の現地生活にどっぷり。

-水郷の街