上海の交通

中国の鉄道(高鉄)|乗り方。実際の乗車体験で解説

旅行客
はじめての中国の高速鉄道に乗るんだけど不安だわ。
荷物検査や改札はどうやって通ればいいのかしら?
切符の見方も教えて!

中国の旅や出張で欠かせない高速鉄道(高鉄)。

高鉄の乗り方について、実際の乗車体験に基づいて写真を使って丁寧に紹介します。

この記事を読めば、初めて中国の高鉄に乗る方でも安心してご利用いただけます。是非、参考にしてください。

 

中国の高速鉄道(高鉄)の乗り方 上海虹橋駅~杭州駅乗車体験

step
1
虹橋
駅に到着。

この日は上海虹橋駅~杭州東駅へ。
上海虹橋火車駅に到着後、火車乗り場へ向かいます。

step
2
荷物検査をする。

高鉄駅構内に入るには、身分証・切符の提示が必要となります。
この様に、中国国民の方は自動改札で。外国人は傍にいる駅員に直接提示します。
そのあとは扉の向こうで荷物検査をします。

 

step
3
乗車ゲートが開くまで待機。そして待機中に改札番号チェック。

荷物検査も終え、構内に入ることができました。
広々とした待機エリアの両端には各高鉄の改札口が並んでいます。

自分が乗車する高鉄の改札(ホーム)番号は、チケットからも確認が取れます。
出発時刻の15分前から改札に入ることができます。

ここが今回乗る高鉄の改札です。 

念のために高鉄番号も合っているか確認をしましょう。

 

step
4
改札を通る。

間違いないので、15分前になって改札を通ります。
荷物検査時と同じように外国人は切符とパスポートを駅員に提示します。

 

step
5
ホームに到着。[/st-step]

ホームに到着しました。

step
6

自分の改札番号を確認。改札(ホーム)番号に行く。

12番側ホームに向かいます。
さすが、高鉄はかっこいいですね。

 

step
7
乗車座席番号を確認。

車両番号と座席番号を確認します。
今回は車両は8番、座席は04Cでした。

step
8
自分の座席番号に座る。

座席番号を見つけて着席します。
車内では飲み物やお菓子、中には子供向けのちょっとしたおもちゃも販売しています。

席はリクライニング式です。

step
9
杭州に到着。

 上海虹橋駅~杭州東駅までは約1時間。
杭州東駅に無事到着しました。

 

step
10
改札口に向かう。

早速改札口に向かいましょう。

 

step
11
荷物検査に向かう。

到着後は荷物検査に向かいます。

 

step
12
改札口で切符等を提示。

 荷物検査を終えたらら改札口に。
上海虹橋駅と同じように、外国人は駅員にパスポートと切符を提示します。

 

step
13
切符のQRコードくをスキャンしてもらう。

 

step
14
改札を出る。

こちらも無事に改札を出ることが出来ました!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
地下鉄とはまた違って特にチェックが厳しい高鉄。
当日の切符だけではなく、パスポートが必ず必要です。
改札口に関しては何も知らないと
周りのみんながスイスイと改札を通っていくのを横目に
ただただ不安と焦りが込み上げてきます。

改札では駅員さんが必ず待機していて
対応してくれるのでスムーズに行けました。

皆さんも是非、高鉄に乗って旅行してみてください。

 

-上海の交通

© 2022 デイズ・チャイナ Powered by AFFINGER5