上海の観光

上海中心タワー(上海中心大厦)|上海のおすすめ観光地 入場料・口コミ

上海中心タワーアイキャッチ

当記事はアフターコロナに対応した上海の観光情報となっています。

上海タワーは中国語で「上海中心大厦」(シャンハイ・ジョンシン・ダァシャ)と言います。

2016年に完成した中国で最も高い超高層ビルで、螺旋状にねじれ上がっていく形が特徴的です。

上海の頂点からみる摩天楼は、最高の旅の思い出になります!

この記事では上海在住20年以上、旅行会社経営の筆者が上海タワーの行き方、楽しみ方、おすすめツアーなどをご案内します。

この記事はこんな人におすすめ

上海旅行の前に上海タワーとはどんなところか知りたい!

上海タワーの見どころと楽しみ方を教えてほしい!

上海タワーはツアーに参加しなくても回れる?おすすめツアーも知りたい!

上海タワーのみんなの口コミ・レビューを見てみたい!

では見ていきましょう。

 

上海タワー・上海中心大厦・Shanghai Tower とは?

上海タワー外観

上海タワーは2016年に完成した高さ632mの中国で最も高い超高層ビルです。

ビルの高さとしては、アラブ首長国にあるブルジュ・ハリファ (828m)に次いで世界2第二位

浦東金融街の陸家嘴エリアにあり、隣には上海で2番目に高いビル上海環球金融中心(SWFC)と、三番目のハイアットビル(金茂大厦)が建っています。

地上127階建てで、地下2階~地上4階までレストランやショップ。

84階~109階は世界一高い場所にあるホテルとして「J Hotel, Shanghai Tower」が2021年6月にオープンしました。

展望フロアはさらにその上の118階(546m!)にあります。

 

上海タワーの料金・入場料

上海タワー入口

大人 180元
子供(身長100㎝~140㎝) 90元
シニア(60才以上)・学生(23才まで) ※IDカードが必要 120元

<KKday(アクティビティ専門サイト)>

【上海の頂点】上海タワー:118F展望台チケット

安心!事前購入なら現地で買うよりお得。バウチャーを提示するだけ

現地では125階までのチケットも売っていますが、125階は上海タワーの内部構造の展示と説明なので、展望を楽しみたい方は買う必要はありません。

入場にはパスポートが必要ですが、忘れた場合も臨時の証明証を発行できます。

上海タワーID発行の機械

セキュリティ検査を抜けて入場します。

 

展示通路について

展望台までは高速エレベーターで昇りますが、エレベーターまでの通路は世界の高層ビルの歴史やランキングが展示されています。

上海タワー世界高さランキング

トップ20のうち中国のビルは以下の通りです。

2位 上海中心大厦(Shanghai-Tower) 632ⅿ 上海(2015)
4位 平安金融中心(Ping An Finance Center) 599ⅿ 深圳(2017)
7位 广州周大福金融中心(Guangzhou CTF Finance Center) 530m 広州(2016)
7位 天津周大福金融中心(TianJin CTF Finance Center) 530m 天津(2019)
9位 中心大厦(CITIC Tower) 528m 北京(2018)
11位 上海环球金融中心(Shanghai World Financial Center) 492ⅿ 上海(2008)
15位 长沙IFS大厦T1(Changsha IFS Tower T1) 452ⅿ 長沙(2018)
18位 苏州IFS(Suzhou IFS) 450ⅿ 蘇州(2019)
18位 紫峰大厦(ZiFeng Tower) 450ⅿ 南京(2010)

トップ20の内、9つビルが中国にあります。約半分ですね…

2021年のデータなので、これから変動するでしょうが、2010年からの中国経済の勢いを表していると思います。

そのほかに高層ビルの歴史や、上海タワーの紹介など、展望台への前哨戦として見ごたえ十分です。

上海タワーの紹介

展望台へのエレベーターは再度エスカレータでくだり、地下2階にあります。

上海タワーエレベーター

高速エレベーターで展望台へ。

地下2階から546m(118階)までたったの「55秒」!

エレベーターの表示板の数字がぐんぐん上がります。

エレベーターは3基ありますが、そのうち1つは更に2秒速い「53秒」。

こちらは三菱電機製で世界最速とのことです。

 

118階の展望台について

上海タワー展望台フロア

地上546ⅿの高さの展望台は360度のパノラマビュー!

 

上海タワーからの景色 外灘側

真ん中に流れる河は黄浦江です。手前に串団のような東方明珠(テレビ塔)

河の向こうは租界時代の建物が残る外灘(バンド)です。

 

上海タワーからの景色 森ビル

右が上海で2番目に高い上海環球金融中心(SWFCビル)、左が3番目に高いビルのハイアットです。

これほど高いビルが眼下にあるのは圧巻の一言です。

 

上海タワーからの景色 森ビル全体像

栓抜きビルとも言われていますが、栓抜きの部分もここからだとはっきり見えます。

 

上海タワー展望台お土産

展望台にはお土産ショップもあります。

上海タワーの形をしたキーホルダーやマグネットなどが売っています。気になる人はどうぞ。

 

118階の展望フロアから階段で、119階にいけます。

119階はカフェエリア。おそらく上海で一番高い場所にあるカフェですね。

 

上海タワーからの夜景

展望台は22:00までやっているので夜景も楽しめます。

上海の摩天楼の夜景は言葉を失うほどの煌びやかさなので、ぜひ見ていただきたいです。

チケットに滞在時間の制限はないので、時間に余裕のある人は昼と夜の両方を見ることができます。

(団体チケットは制限時間があります)

ただフロアが明るいので、夜景の撮影は光が反射して難しいです。

 

上海タワーの場所・行き方・アクセス

住所 上海市浦东新区银城中路501号 (浦東新区銀城中路501号)

上海タワーの最寄駅は地下鉄2号線の「陆家嘴」(陸家嘴)駅。

5番出口か6番出口をあがると歩道橋があるので、上海タワーを目指して歩きましょう。

「金茂大厦」(ハイアット)と「上海环球金融中心」(SWFC)の間で歩道橋を降りて、「东泰路」を抜けていきましょう。

とにかくどこからでも上海タワーが見えるので迷うことはありません♪
案内人の金さん

駅から地下道を通ってもいけますが、浦東の金融街のビル群を眺めることができる歩道橋がおすすめです

ついつい写真を撮って、歩くのが遅くなってしまうと思いますが。

中国のネット規制でもGoogleが使える!「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

 

 

上海タワーの営業時間

営業時間 8:30~22:00

チケットの販売は21:30までです。

個人チケットは滞在時間の制限はないので、昼から夜にかけて滞在もできます。

 

上海タワーの周辺について

上海タワー フードコート

エレベーターで一階におりるとお土産屋、その先にはフードコートがあります。

他にもレストランやショップがありますが、隣の上海国金中心(ifc Malll)の方がお店が多いのでおすすめです。

地下通路でつながっており、徒歩5分で行けます。

たくさんのお店があるので、中国旅行で必ず入れたいアプリ「大衆点評」をつかいましょう。

上海タワーのレストランは「上海中心大厦美食」、となりのショッピングモールは「上海国金中心美食」で検索すると、付近のレストランがでてきます。

 

上海タワーのおすすめツアー

上海タワーは個人でも迷うことなく行くことができます。

ただ現地の事情に通じた日本語ガイドを付けるのもおすすめです。ガイドさんとの交流は旅行の楽しさが倍増します!

<JTB>

プライベートチャーター日本語ガイド【8時間】充実した上海旅行をサポート☆

プライベートガイドなので行きたいところだけ行ける

<JTB>

上海ハイライト半日観光【午前発/午後発】

定番の豫園と新スポットの上海タワーを抑えたツアー

<KKday(アクティビティ専門サイト)>

上海夜景凝縮ツアー|絶品小籠包の夕食+豫園夜景散策+外灘ナイトクルーズ(日本語ガイド・ホテル送迎付き)

ライトアップされた豫園とナイトクルーズ。夜観光の決定版!

<KKday(アクティビティ専門サイト)>

上海・夜景観賞ツアー|黄浦江ナイトクルーズ +上海タワー展望台|日本語ガイド・送迎付き

旧上海都心上海の狭間・ナイトクルーズで100万ドルの夜景を

 

上海のガイドは皆さん優秀です。旅行以外に中国の経済やトレンドなどいろいろお話ししてみましょう♪
案内人の金さん

 

上海タワーの口コミ・レビュー

Twitter上での上海タワーの口コミやレビューです。

中国でTwitterを見るには「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

みんなの口コミ・レビュー

Twitter社の規約に基づき転載をしております。転載を望まない方はお手数ですがこちらまでお願いします。

 

上海タワーのまとめ

上海タワー夜の外観

いかがでしたか?この記事のまとめは以下のとおりです。

上海タワーのまとめ

高さ632ⅿで上海一。ビルとしては世界第二位。

入場料は180元。子供は90元。

エレベータ―に続く展示通路では高層ビルの歴史を展示。(意外に面白い)

展望台からの摩天楼のパノラマは必見。高さ492mの「上環海球金融中心」が眼下に。

地下鉄2号線「陆家嘴」駅から徒歩15本。歩道橋で行くのがおすすめ。

営業時間は08:30~22:00 時間制限はないので昼間と夜景を楽しむこともできる。

出口を抜けるとフードコートがあり。隣の国金中心の方が選択肢が豊富。

上海一高い場所から景色を眺めたい、写真を撮って思い出にしたいという方にはお勧めです。

この記事は以上です。ありがとうございました。

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人

ごりへい

上海で現地旅行会社を経営。中国・上海在住約20年。 コロナ前だけでなく、アフターコロナの中国を知る旅行のプロ。有名観光地から穴場まで上海の魅力をたっぷりお届け。 妻は上海人。子供二人は現地の学校に通う。中国の現地生活にどっぷり。

-上海の観光