上海の観光

魯迅公園|上海のおすすめ観光地 入場料・口コミ・グルメ

魯迅公園アイキャッチ

当記事はアフターコロナに対応した上海の観光情報となっています。

魯迅公園中国語で「魯迅公园」(ルーシュンゴンユェン)と言います。

上海市中心から少し離れており、一般的なツアーコースからは外れていることが多いと思います。

しかし上海の現地の人々の生活を知るには、またとない場所と言えます。

この記事では上海在住20年以上、旅行会社経営の筆者が魯迅公園の行き方、楽しみ方、おすすめツアーなどをご案内します。

 

この記事はこんな人におすすめ

上海旅行の前に魯迅公園とはどんなところか知りたい!

魯迅公園の見どころと周辺のスポットを教えてほしい!

魯迅公園はツアーに参加しなくても回れる?おすすめツアーも知りたい!

魯迅公園のみんなの口コミ・レビューを見てみたい!

では、見ていきましょう。

 

魯迅公園とは?

その名の通り、小説家魯迅ゆかりの地で、公園内には魯迅紀念館、魯迅墓があります。

上海の中心から北東の虹口区にあるので元々は「虹口公園」と言われていましたが、魯迅が改葬されたことにより「魯迅公園」と名称が改められました。

魯迅とはどんなひと?

中国近代文学の大家。紹興で生まれた魯迅は医師を目指し、仙台医学専門学校に留学。

帰国後は文学界に転向し、『狂人日記』や『阿Q正伝』を執筆し、清政府や海外列強に屈する中国国民の心を啓蒙しました。

激動の時代に本流され、北京・厦門・広州などを転々とし、晩年は上海虹口公園(現・魯迅公園)付近で過ごし、1936年に病没。

この付近は戦前は日本人租界地と言われ、多くの日本人が住んでいました。

魯迅と親交の熱かった内山書店の店主・内山完造もこの近くの多倫路に在住していました。

現在の魯迅公園は地元老人の憩いの場となっています

朝から太極拳や、中国式社交ダンス など大勢であつまって賑わっているのを見ることができます。
案内人の金さん

 

魯迅公園の料金・入場料・営業時間

魯迅公園 正門

入場料 0元
営業時間 05:00-21:00

 

魯迅公園への行き方

住所 四川北路2288号

地下鉄3、8号線「虹口足球場駅」(虹口足球场站)、1号出口を出てすぐ。

地図では特麗明茶室になっていますが、ここに南門があります。

南側の正門から入るのがいちばん賑やかなので、正門から入りましょう。

中国のネット規制でもGoogleが使える!「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

 

魯迅公園の見どころ

魯迅公園の見どころを紹介します。

地元老人の元気な朝活

魯迅公園のおすすめポイントは何と言っても、地元老人の元気な朝活を見学できること。

魯迅広場 太極拳

おそろいの衣装を着て太極拳(太极拳)。

魯迅広場 剣舞

こちらは剣舞(剑舞)。

魯迅広場 楽器演奏

楽器の演奏。初心者の老人が練習をしていることもあり、チャレンジ精神に頭が下がります。

魯迅広場 中国式社交ダンス

とくに人気な中国式社交ダンス (广场舞)

リズミカルな曲に合わせて、男女のペアが踊っています。中には派手でセクシーな服装の人もいて、いくつになっても青春を謳歌しているな、と感心してしまいます。

魯迅広場 中国式社交ダンス 幟

社交ダンスの近くにこういった幟(のぼり)が飾ってあります。

実は社交ダンスには先生がいて、その先生のアピールや演目が書かれています。

公園自体はそれほど広くないので1時間あれば回れますが、老人たちの朝活は7時くらいから始まり、10時頃には引き上げてしまうので、遅くなりすぎないようにしましょう。

 

魯迅紀念館

魯迅紀念館 入口
近代中国史の代表的な文豪の魯迅を記念して、魯迅公園内に1951年に建設されました。

白い外壁に書かれた「魯迅紀念館」の題字は周恩来によるもの。(記念は中国語で紀念)


1階はイベントホールとして使われて、展示品は2階となります。

魯迅直筆の手紙や小説の下書きの数々、『阿Q正伝』の世界観を表現したジオラマ、魯迅の蝋人形など、展示室はそれほど広くありませんが、内容は充実しています。

魯迅紀念館 魯迅像

紀念館にはいるとすぐなる、魯迅の銅像。

魯迅紀念館 阿Q正伝ジオラマ

阿Q正伝』の世界観を表現したジオラマ。

魯迅紀念館 討論の蝋人形

議論する魯迅と仲間たち。熱気が伝わってくるよくできた蝋人形です。

魯迅紀念館 魯迅全書籍

出口には魯迅の関係書籍が飾ってあります。

魯迅ファンには是非訪れていただきたい場所です。入場は無料です。

 

魯迅公園の周辺

旧日本人租界地

旧日本人租界 山陰路

ここ虹口区の魯迅公園付近は戦前、日本人租界地区と言われていたエリアです。

約10万人もの日本人が住んでいたと言い、当時は長崎からパスポートなしで上海に来れたとか。

実は道の名前も「横滨路」(横浜)、「山阴路」(山陰)など当時の名残があります。

現在も残る日本家屋風の建築物には、地元の人々が暮らしておりどこかノスタルジックさを感じさせます。

魯迅公園南門から向かうと、「山阴路」はここから始まります。

山陰路 日本家屋風建物

日本家屋を思わせる家の造り。

山陰路の風景山陰路表札

歴史的建造物にはプレートが貼ってあります。

 

山陰路 小籠包のお店

山陰路 小籠包

地元住民に人気の小籠包や生煎(焼きショウロンポー)のお店が昔ながらの佇まいで営業しています。

朝食をこのあたりで食べるのも良いかも。メニューも多くないので指差しで注文できます。

写真はこのあたりで撮ったものです。

日本人租界エリアはそれほど広くないので、次に紹介する多倫路文化名人街といっしょに魯迅公園の後にぜひ散策ください。

 

多倫路文化名人街

多倫路 入口(北)

文化名人街という名前の通り、戦前は魯迅をはじめ、中国の文化人がこの付近に住み暮らしていました。

魯迅のパトロン的存在の書店主の内山完造はこの地で、中国の文豪たちと交流を深めました。

南北に1キロほどの短いストリートですが、石畳の道となっていて両端には1930年代に作られた建物が並んでいます。

魯迅公園の南門をでたらそのまままっすぐ南へ5分ほどでつきます。

L字状のストリートになっています。

多倫路 永安里

多倫路 マンション

当時の建物はカフェやレストラン、骨董品屋などにリニューアルされていて、往時の面影をそのままに食事や買い物を楽しめます。

多倫路  窦乐安路(Darroch Road)

多倫路 鴻徳堂

「鴻徳堂」世界でも珍しい中華建築のキリスト教会です。

 

多倫路 丁玲

多倫路 郭沫若

多倫路 瞿秋白

ところどころに文化人の銅像やレリーフが飾ってあります。さすが「文化名人街」です。

多倫路 内山完造

多倫路に数ある銅像のうち、唯一日本人の内山完造。

鴻徳堂の横の書店の前に立っています。

魯迅公園のおすすめツアー

魯迅公園は地下鉄駅のすぐ近くにあるので、個人でも迷うことなく行くことができます。

ただ現地の事情に通じた日本語ガイドを付けるのもおすすめです。ガイドさんとの交流は旅行の楽しさが倍増します!

<JTB>

プライベートチャーター日本語ガイド【4時間】充実した上海旅行をサポート☆

半日!プライベートガイドなので行きたいところだけ行ける

<JTB>

プライベートチャーター日本語ガイド【8時間】充実した上海旅行をサポート☆

プライベートガイドなので行きたいところだけ行ける

 

上海のガイドは皆さん優秀です。旅行以外に中国の経済やトレンドなどいろいろお話ししてみましょう♪
案内人の金さん

 

魯迅公園の口コミ・レビュー

Twitter上での魯迅公園の口コミやレビューです。

中国でTwitterを見るには「中国・上海旅行におすすめのレンタルWi-Fi」をご覧ください。

みんなの口コミ・レビュー

Twitter社の規約に基づき転載をしております。転載を望まない方はお手数ですがこちらまでお願いします。

 

まとめ

魯迅墓 遠景

いかがでしたか?この記事のまとめは以下のとおりです。

魯迅公園のまとめ

魯迅公園は魯迅ゆかりの公園。周辺は元日本人租界地。

入場料は不要。営業時間は05:00-21:00。

8号線「虹口足球场」駅から徒歩5分。

見どころは元気な老人の朝活。魯迅ファンは魯迅博物館。

周辺の旧日本人租界の町並みや近代中国の文化人が集まった多倫路がおすすめ。

虹口エリアは、市政府が開発に力を入れているエリアでもありますので、当時の建築物は撤去されつつあります。

ノスタルジックな風景が見れるのもタイムリミットが迫ってます。是非、早めに訪れてみてください。

この記事は以上です。ありがとうございました。

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人

ごりへい

上海で現地旅行会社を経営。中国・上海在住約20年。 コロナ前だけでなく、アフターコロナの中国を知る旅行のプロ。有名観光地から穴場まで上海の魅力をたっぷりお届け。 妻は上海人。子供二人は現地の学校に通う。中国の現地生活にどっぷり。

-上海の観光